12月 2015 archive

今週はちょっとお休み

chikin

どうも、YUです。
いつもプログラム講座を書いてますが、今週はお休みです。

お休ませてください、お願いします。
毎年のことなのですが、年末年始は忙しいのでガッツリと更新する余裕が無いのですよ。

……とはいえこれで終わりも寂しいので、今年の反省と来年への抱負を書いておきますね。

  1. 2015年反省
  2. 2016年抱負



1・2015年反省

 思えば当たり障りなさすぎた一年でした。
 特に新しい技術を身につけたわけでも無く、新しい事にチャレンジしたわけでもありません。
 継続して努力した内容もなく、ダラダラ過ごしてしまいました。

技術関連の反省

books
 今年は、自分にできることをただ漠然とやってきただけで、何も勉強しませんでした。そういう年はわかりやすく参考書を一冊も買わないのです。そう、今年は参考書を何も買ってないのです!
 本当に良くない。技術屋は新しい技術を身につけないとただの消耗品になってしまう。それでは、新たな価値は生み出せないし、仕事の効率(働いた時間に対する成果。お給金と言い換えても良い)が上がらないから、その分自身の時間を無駄に摩耗するだけになってしまう。少しずつでいいから何か勉強できるよう努力しよう。

生活面での反省

money
 生活面でも、去年の繰り返しで今年は何もしてきませんでした。
 金銭管理 / 時間管理、はまだまだ課題が沢山有るのですが、何一つ変えることが出来ずに今日を向かえてしまった。来年は少しでも問題点を片付けるように努力するために、今わかるてんだけでも列挙しておこう。

  • お小遣い管理が雑。雑費と必要経費が混ざりがちだった
  • 決めた日に決めたことが出来なかった
  • 予定を忘れがち。特に前日になって思い出すことも多かった



1・2016年抱負

kamidana
 来年こそは~、と思っても中々難しい。人間区切りで全てがリセットされるわけではないですからね。
 でも、だからこそ年越し時は気持ちを入れ替えることが大事ですね。
 来年、やりたいことを書き出して今年の更新を最後にします。

  • 新しい言語一つは出来るようにする(PYTHONかGO言語かな?)
  • PHP7 の開発環境を家に作る
  • PCの復帰(お金がかかるので予算管理も必須)
  • 予定は決まった日にGoogleカレンダーかお家のカレンダーに記述
  • 決めた日に決めたことが出来なかった時は「必ずリスケする」癖を付ける
  • 月に1枚はお絵かきをする
  • お小遣い・必要経費・予備予算をきっちりわける

 みなさま、良いお年を

らくがきー

青江アイコン

とうらぶの青江くんをラクガキ。血界戦線と乱歩奇譚みながらラクガキ。
まだまだ描き途中ですがモチベ維持のため一旦あげてみる。

 

 

 

 

青江アイコン

もういくつねると

9

そういえば今日ってクリスマスイヴですね!!!
イルミーネーション・・・テレビでみればいいか・・・。

デザインのほうは亀進行で停滞気味です・・・。
記事部分のデザインがどうもハマるものができません・・・。

なので、実際にできてる部分をちょっとずつこのサイトに反映していこうかと思います。

なにもせず真っ白なままだとプレッシャーがかかる一方で・・・orz

わがままヘタレなせいで、きちんと更新してくれているゆうにはいつも申し訳なさでいっぱいです。
うおーがんばんなきゃー!

[PHP] PHPの基礎 ゼロから覚えるWordPressテーマ作成、第3回

IMG_0222

 ゆうです。
 第3回はPHPの基礎についてお勉強していきます。

  1. これだけは覚えて。出力命令「echo」文
  2. 値を入れておく箱「変数」
  3. 数学と一緒「算術演算子」
  4. 数学と違う!「代入演算子」
  5. 今回のまとめ



1・これだけは覚えて。出力命令「echo」文

 前回書いた次回予告と順番が違うじゃないか! とお叱りを受けるかもしれませんが、これだけはどうしても覚えてください。これが出来ないと組んだプログラムが「正しく動いているかわからない」のです。
 それじゃ、「echo」とは何なのか説明しますが、その前にプログラムは「入力・出力・記憶・演算・判断」の5つのことしか出来ないことを覚えていますか?
 「echo」はプログラムの中で「出力」に該当します。簡単に書くと画面に文字を出す命令です。

 もう少ししっかり説明すると、echo の右側に書かれた数値・文字列・変数を改行コードを末尾に付けて標準出力に出力する命令です。
 …なんか一気に用語が増えましたね。一つ一つ解説していきます。

命令

 コンピュータへの命令です。基本的に命令を右側の値に基づいて実行しろ、という形になります。

echo "Hellow PHP!";
include "test.php";

数値

 コンピュータ上で示す数字で表された値のことで、単に数値と言うと整数・小数・負の値など全てを含んだ値の事を指します。

文字列

 コンピュータ上で示す文字の集合体のことです(※)。文字列を表す場合は必ずシングルクォート(’)もしくはダブルクォート(”)で囲む必要があります。
 この2つは厳密には違いがあるのですが、それは後日改めて説明します。

'test';
"php";

 ※昔は「文字」と「文字列」は厳密に区別されていましたが、最近の言語では区別されていません。

変数

 次の項で詳しく解説してます

標準出力

 厳密には異なるのですが、標準出力は大体の場合において画面を指す為ここでは「画面」ということにしておきます。※
 ※プログラムが動作している環境に割り振られている標準的な出力のことなので環境によって異なる場合があるのです

改行コード

 テキストファイル等で改行に該当する「文字」の事です
 解説するとすごく長くなるので、一旦「そういうもの」として覚えておいてください

 それではいよいよ本格的にPHPのプログラムに入っていきます。



2・値を入れておく箱「変数」

 変数、それは数値や文字列等、データを入れておく箱のような物です。
 何故こんな曖昧な説明になるかというと、この変数という物はコンピュータの仕組みと密接に関わっているのでちゃんと説明すると意外と難解なのです。
 持てる知識の全てを動員して説明してみますが、厳密な定義なんていいよ! って人は「スキップ」をクリックして先にすすんでください。

 変数とは、メモリ番地に一時的に名前をつけたもので、1つの変数につき1byte~8byte程度メモリが確保される(文字列は配列と同様とみなす)。
 これにより変数名を使ってメモリに値を格納したりメモリから値を取り出したりすることが可能となる。
変数の仕組み



 勘の良い人は気づかれたかもしれませんが、この変数が「記憶」に該当する機能です。※
 この機能が無いとコンピュータは直前にやったことすら忘れてしまうので、うまく指示に従ってくれなくなります(具体的には直前の計算結果を忘れたりします)。変数のおかげで複雑な処理や計算が出来るわけですね。

 ※ハードディスクとかにファイルとして書き出す機能は「記憶」ではなく「出力」に該当します。この差はどこにあるかというと、プログラムの「記憶」とはプログラムが動作している時の「一時記憶」の事を指しています。プログラムが止まった後も残る「恒久的に記憶」することは「プログラム」の機能ではなく、ハードウェアの機能です。そのハードウェア(ハードディスク等外部記憶装置)に情報を書きだすのは「出力」、書きだした情報を読み取るのは「入力」になります。



3・数学と一緒「算術演算子」

 加減乗除の演算子です。通常と異なるのは乗算と除算の演算子で「×」は「*」に、「÷」は「/」になります。
 数学の計算と一緒で加算・減算より乗算・除算が優先され、左から順番に計算していきます。基本的に数学と同じなのでわかりやすいですね。
 ただし、プログラムの計算には注意点があります。それは除算の割る数を「0」にしてはいけないということです。エラーになってしまいます。※
※ PHP の場合、警告(Warning: Division by zero)が出ますが、処理自体は止まりません。



4・数学と違う!「代入演算子」

 また聞き慣れない「代入」という言葉が出てきましたね。数学ではxやyに値を与える事を指しましたが、プログラムでは変数に値を設定すること(※)です。
 面倒なのは数学では「等価」を表す「=」演算子を使うことです。
 数学での「=」は、左辺と右辺が等価で有ることを示しますが、プログラムの場合右辺の結果を左辺の変数に「代入」するという意味になります。
 ※変数の指すメモリ空間に値を記憶させることです

 具体的な例を書くと、こんな感じです。

$answer = 1 + 2;
echo $answer; // 3

2015-12-24_114655
paiza.io

 画面下に3が出力されていると思いますが、これは1行目の右辺「1 + 2」の結果を左辺「$answer」変数に「代入」し、その後変数「$answer」を画面に出力するという命令を順を追って実行したからです。

 代入演算子は、右辺で計算をさせる必要は特にないので、下のような事ができます

$test = "test";
echo $test; // test
$shiken = $test;
echo $shiken; // test

2015-12-24_114743

 右辺を値だけ(今回は文字列)にしても左辺の変数に代入されるし、右辺に変数を置いておくと変数の中身が左辺の変数に代入されます。



5・今回のまとめ

echo "出力に文字が出せるよ";
$test = "値が入れられるよ";
$x = 1; // 値が入れられるよ
$answer = $x + 5 * 10; // 計算出来るよ
echo $answer; // 51

2015-12-24_114815

 だいぶ長くなってしまったので今回はここまでにします。
 次回は今回できなかった「判断命令(if)、比較演算子」について解説します。これがわかるとプログラムが面白くなってきます。
 ちょっとWordPressと離れてしまってますがもおう少しお付き合いください。次々回ぐらいにはWordPressの解説に戻れてるはずですので…

[PHP] WordPress の「テーマ」とPHPの関係 ゼロから覚えるWordPressテーマ作成、第2回

IMG_0222

 ゆうです。
 第2回はWordPress の「テーマ」とPHPの関係について解説していきます。

  1. WordPressってよく聞くけど、何が出来るの?
  2. 「テーマ」ってなに?
  3. なんでPHPなの?
  4. ちょっとPHPの文法解説
  5. 今回のまとめ



1・WordPressってよく聞くけど、何が出来るの?

 Wordpress とはオープンソースのブログソフトウェアである(って、Wikipediaに書いて有る)。
 ブログソフトウェアは、ブログを取り扱うことの出来るソフトウェアの事で、オープンソースとは「誰でも好きに使っていいよ」っていう事です。文字通り好きに使えて「改造」したり「再配布」したりするのも基本的に自由です※。
 つまり、WordPressとは誰でも使えるブログを使う為のツールってことですね。
※ ライセンスによって微差があるので、詳細は調べてみてください。ただ、基本的にはこの考え方で大丈夫です。

 …しかし、WordPressはあくまでソフト。これを動かすサーバがないとブログ開設ができません。それに比べてAmebaブログやはてぶ等は無料で始められて、しかもサーバを自分で用意する必要がありません。なんか好きに使えても苦労が多そうですよね。

 それでも、WordPressにはそれらのブログサービスにはない強みがあります。それは高いカスタマイズ性。サーバごと提供されているサービスは、サーバに無用な負荷が掛からないようにカスタマイズ性が最低限に抑えられているものが殆ど。
 そんな中、WordPressはそれこそたくさんの事ができます。具体的に書き出してみましょう

  • テーマによる見た目のカスタマイズ
  • プラグインによる機能追加
  • 固定ページ作成

特に見た目のカスタマイズは、個性がなくなりがちなブログサイトにおいて強力な魅力の1つです。



2・「テーマ」ってなに?

 それでは具体的に「テーマ」についてほりさげていきます。
 前回、PHPはウェブページを作るHTMLの中に埋め込めるというお話をしましたが、「テーマ」はPHPの埋め込まれたHTMLファイルの塊です。
 ページのデザインをHTMLで行って、その中に決められたPHPのコードを書くことで、PHPの部分に記事等の内容が表示されるようになります。
 つまり、ページの見た目から記事の表示件数、文章の変換(語尾に「にゃ」を付ける等)等々、表示に関わる大部分は「テーマ」で制御されてます。



3・なんでPHPなの?

 WordPressは、本体のコードも全てPHPで書かれているのです。PHPはHTMLに埋め込むことが用意で且つ簡単な文法(※)の為、初心者にも扱いやすいのでPHPとHTMLのみを使ったWordPressのテーマは初心者でも簡単にカスタマイズ出来るようになってます。
 そのために、開発の言語をPHPにしたのではないかと考えられますね。

 ※ 近年のPHPは年々コードが複雑化しています

Untitled

 WordPressはこんな感じで回りとやり取りをしてます。
 図のコアとテーマの部分がPHPで作られてるんですね。
 「データベース」については後日改めて説明しますね。



4・ちょっとPHPの文法解説

 次回から、PHPの説明を行っていきますが、その前に簡単にPHPの文法について説明しておきますね。
 文法というのは、命令を書くときに必ずやらないといけない決まり事です。人間と異なりコンピュータ君は石頭なので曖昧な事が理解できないのです。決まり事通りに命令を書いてあげないと「わからないよっ」って怒られてしまうのです。これが「バグ」ってやつですね。
 バグについてはまた今度説明しますので、今回は文法の中からもっとも重要なものを2つほど紹介します。

行末にはセミコロン「;」

 PHPの行末には必ずセミコロンを置きます。コードを読み取るコンピュータ君が「ここで処理が一区切りなんだな」と判るようにするためです。具体例を書いてみるとこうなります。

print "Hello";
print "PHP!";

変数の先頭にはドルマーク「$」

 変数という謎の言葉が出てきてしまいましたね。一旦そういうものがある、ということだけ覚えてください。
 この変数というやつの先頭には必ずドルマークを書かないといけない決まりがあります。これもコードを読み取るコンピュータ君が「これは変数なんだな」と判るようにするためです。具体例を書いてみるとこうなります。

$s = "Hello PHP!";
print $s;



5・今回のまとめ

  • WordPressとは誰でも好きに使えるブログソフトウェア
  • WordPressのテーマはブログの見た目を決めてる
  • WordPressとWordPressのテーマはPHPで作られてる

 本日の解説はここまでです。
 次回は PHPの基礎「変数、算術演算子、代入演算子、出力命令(print,echo)、判断命令(if)、比較演算子」について解説します。
 なんか一気に用語がだだだだって出てきましたが、わかり易く丁寧に解説していくつもりなのでよろしくお願いします。

頭を抱えています

thumb1214

全然デザインがハマるものができません・・・

仕事も身が入らず・・・なんにも楽しくない・・・正直苦しいです。

今月でリニューアルできるんだろうか・・・頭がいたくなってきました・・・

もう少しだけ、がんばります。

心算からつもりへ

小金と更金

 お久しぶりです。
 僕の最後の投稿は去年の10月末なのでおおよそ13ヶ月ぶりですね。

 実は、管理画面で塩漬けになっている記事も有るのですが…

 それはそれとして、今後はちゃんと定期的に記事を投稿する「つもり」です。

 もっちゃんと話し合った事と、今後僕がこのブログで何をしていきたいか簡単にご紹介します。
 (もっちゃんと二人でやって行きたいことについては後日改めて二人で紹介したいと思います)


「つもり」の今後

 もっちゃんも書いてましたが、二人で色々話してましたがこのブログはまず「皆が読みたくなる」を目標に頑張っていくことになりました。
 そのためにはまず記事を増やしていかなくてはいけない、というのが僕の考えです。
 頑張っていきますのでよろしくお願いします。


役割分担

 今までの記事の内容からご想像がついてる方もいるかもしれませんが、もっちゃんがデザイン担当で僕がシステム担当です。
 今もっちゃんがリニューアルデザインを頑張って考えてくれて(僕は横槍を入れているだけのおじゃま虫です)、デザインが出来上がったら僕がWordPressのテーマに落とし込んでいく予定です。
 その過程を記事にできたら読み応えがあると思いますので頑張って書いていこうと思います。乞うご期待。


僕の今後

 今後、僕としては

  • 技術(プログラム)系記事
  • 金魚の記事
  • 家庭菜園の記事

 これらの記事に力を入れていくつもりです。
 とはいえ、余り縛られず自由にのびのびとやっていけたらなぁと思います。

ちょっととりとめないですが、今回はこれにて

[PHP] PHPって何? ゼロから覚えるWordPressテーマ作成、第1回

IMG_0222

 ゆうです。すごく大仰なタイトルを付けてしまいました。
 以前から、Wordpressのプラグインを作ってみようとか、色々中途半端な記事を作ってみましたが、今回はそれらも巻き取って最後まで走りきりたいと思いますっ。

 前ふりはこれぐらいにして、第1回はWordpressを構築しているプログラム言語、PHPの事から始めたいと思います。
 できるだけわかりやすく、簡単に伝えられるようにがんばるぞっ

  1. プログラム言語って、何?
  2. プログラムって、何が出来るの?
  3. PHPって何?
  4. ちょっとPHPを使ってみよう
  5. 今回のまとめ



1・プログラム言語って、何?

 PHPは、プログラム言語です。それじゃあプログラム言語ってなんでしょう?
 「プログラム言語」って聞くとなんかすごく難しそうな印象を持つ人も多いと思います。
 が、実はそんな大したことはありません。
 まず、プログラムとは「手順」の事です。よく、イベントとかの進行表の事を「プログラム」と呼びますが、プログラム言語の「プログラム」と同じ意味です。決められた順番道理にやる「作業」や「内容」が記述された物のことですね。
 そしてプログラム言語は「手順」を書く際、コンピュータが手順を理解しやすくする為に作られた、コンピュータ用の言語の事を指します。C言語とかJava とか、どこかで聞いたことが有るかもしれませんね。
本棚



2・プログラムって、何が出来るの?

 プログラムってまるで魔法みたいに色々な事ができるって思ってる人が多いと思います。
 例えばGoogleやAmazonなど便利なサービス、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどのビデオゲーム、果ては炊飯器やポットの温度調整などにも使われてます。
 しかし、プログラムが出来ることは、実はものすごく少なく、たった5つのことしか出来ません(※)。

 嘘ではありませんよ。

 プログラムは、入力・出力・記憶・演算・判断の5つのことしか出来ないんです。いや、本当に。
 でも、これだけなら誰でも出来るようになれる気がしませんか?

 いよいよ本日の本題、PHPの話に移ります。PHPもこれらプログラム言語の1つになるのです。

 ※ これは主に日本で使われている用法で、あまり一般的ではないので注意してください。ただ、わかりやすいので使わせてもらいました。



3・PHPって何?

 PHPとは、HTMLの中に組み込んで使えるサーバサイド・スクリプト言語です。

 ……すいません、これだと伝わらないですよね。

 まず、HTMLはHyper Text Markup Languageの略称で、直訳すれば「文字に印を付けられるすごい言語」です。
 これが、普段目にしているウェブサイトを形作ってます(このサイトもHTMLで作られてますよ)。
 段落ごとに文章をまとめたり、文字にリンクを貼ったりできるのは、全部HTMLのおかげです。
 そして、PHPというのは、このHTMLの中に直接書くことの出来るプログラム言語なのです。
 (サーバサイド・スクリプトについては、また機会をみて説明しますね)

 これを使うと、例えばアクセスカウンタのように見るたびに数値を変えたり、ページにアクセスした人が誕生日だったらお祝いのメッセージが出せたり、見るたびに表示が変わるようなウェブサイトが作れます。
 すごくないですか? これ、同じように文字を扱う媒体でも、雑誌や新聞じゃ絶対できないことですよ!



4・ちょっとPHPを使ってみよう

 ちょ~っとだけ先行して、PHPを使ってみましょう。
 repl.itさんで、ブラウザ上からPHPを実行できます。


repl.it

 repl.it さんの画面を開いたら左側に下の文章をコピーして Run▶ アイコンを押してみてください。

print("Hellow PHP!");

 print という「渡された文字列を出力する」という手順が実行され、渡された文字列「Hellow PHP!」が画面右側に出力されたと思います。
2015-12-08_231424

 入力・記憶・演算・判断については、今後テーマ作成時必要になり次第解説していきますね。



5・今回のまとめ

  • PHPとは、HTMLに組み込めるプログラム言語の事。
  • プログラム言語はコンピュータの為の手順書を書くための言語の事
  • PHPを含めたプログラム言語は入力・出力・記憶・演算・判断の5つのことしか出来ない。

 本日の解説はここまでです。
 次回は WordPress のテーマとPHPの関係について解説します。

 この講座は、Wordpressのテーマやプラグイン作成に必要になった知識をその都度解説していくので、学習順番があまり適切で無いかもしれませんが、生きた知識が身につけられるよう全力で頑張っていきますので、今後もよろしくお願いしますっ

ブログをリニューアルしようとしています。

renewal_comingsoon

現在、ブログをリニューアルしようとしています。

ブログの新デザインをあーでもないこーでもないと頭を抱えながら奮闘中です。
なんとか12月中には見た目だけでも変えられたらいいなぁとおもっています。

ギャザもやりたい。スヌーピー映画も見たい。やりたいこといろいろありますが、まずはせっせとリニューアル作業です。

デザイン技術をもっと向上したいぃいぃぃいいい(発狂

年を超えた更新

お久しぶりすぎです。

公開済みの記事を見るともう1年もほったらかし状態のこのブログですが
更新してはいないものの、常に話題に上がり、今後の更新方法や見た目の一新についてなど
話し合いを重ね続けておりました。

なんで更新できないのか。なんでネタが浮かばないのか。なんでなんで…と悩む日々が続いております。

それでもまだ続ける気でいます。まだまだあきらめておりません。

きっとそろそろデザインが変わります。そしてまた記事が更新されていくと思います。

すべては予定で、まだ断言はできませんが・・・。そろそろ再始動したいと思います。