[PHP] テーマに必要なファイルの配置 ゼロから覚えるWordPressテーマ作成、第5回

IMG_0222

ゆうです。

前回から約3ヶ月程間が空いてしまいました。
本当に申し訳ないです。
気を取り直すこともなく、普通に前回の続きからやっていこうと思います。

今回は、ファイルの配置です。

  1. テーマの配置場所
  2. ファイルの作り方
  3. 必要なファイル
  4. 今回のまとめ



1・テーマの配置場所

 WordPressはテーマを作る際に決まった置き場所があります。WordPressをデプロイ(※)したディレクトリにwp-contentディレクトリがあるのですが、その下のthemesディレクトリの下です。
 ここに新しくディレクトリを作り、その中にファイルを入れていきます。
 参考としては下のような形になります。
ファイル・フォルダ構成

※ デプロイとは、サーバの必要な場所に必要なファイルを配置し、使用する準備をすることです。インストールと似たような意味で使われます。



2・ファイルの作り方

 テーマの配置場所で新しく作ったディレクトリに作成するファイルは、基本テキストファイルになります。テキストファイルは、Windowsのメモ帳などで作ることのできるファイルのことです。アスキーファイルと呼ばれることもあります。
 この際、一つ注意点があるのですが、「文字コード」に気を付けてください。

 文字コードとは? となるかもしれませんが、今はそういうものがあり気を付けないといけないという事だけ覚えておいてください。後ほど(次回・ヘッダー作成で)詳しく解説します。



3・必要なファイル

 必要になるファイルが

  • index.php
  • funcitons.php
  • style.css

 の3つのファイルになります。このうち、style.css には先日の記事のようにコメントを書くと管理画面にいろいろ情報が表示されてうれしいです。
 functions.php ファイルは、今はまだ空で大丈夫です。
 最後に、index.php に下記内容を書いてみてください

<!DOCTYPE html>
<html lang='ja'>
    <head>
        <title>test</title>
    </head>
    <body>
        <p>test</p>
    </body>
</html>

 最後にテーマを選択から今回作ったテーマを選択すると、トップページに下のような画面が表示されれると思います。
test_sample
 やりました! オリジナルテーマの作成、第一歩が完了です!(画像はテーマ変更のライブビューで見ているので、画面真ん中にグルグル回っているアイコンや、左下にメニュー開閉の矢印がありますが…)



4・今回のまとめ

 今回で、テーマ作成の大枠が完了しました。ね? 簡単だったでしょ?
 とはいえ、まだ、index.php に普通のHTMLを書いたに過ぎません。
 次回は、ヘッダーをより細かく作っていく作業と、それに伴いWordPress専用のタグ(関数)を使っていきます。